Skip to content

CircleCIでCloudFrontのInvalidation

   

前回まででステージングと本番の処理を分けたはいいが、CloudFrontのInvalidationをしていないことに今日気づいたので入れました。

参考: AWS S3上の静的コンテンツをCircleCIでdeploy時にCloudFrontのキャッシュを削除する

awscliは前回までで入れてあるので、IAMでCloudFrontへのアクセスを許可し、以下の1行を .circleci/config.yml に入れただけ。

aws cloudfront create-invalidation --distribution-id <distribution-id> --paths '/*'

関連記事

  1. CircleCIでBranchによって処理を分ける
  2. Hugo, CircleCI, S3, StackEditでブログを開設する